大学院 MBAへの挑戦


JUGEMテーマ:ビジネス

 

大学院 MBAへの挑戦

 

小倉譲

 

中学は「ほぼ」遊び

高校は「ほとんど」遊び

18〜22才の中国留学はほぼ旅行して4年がすぎ、

22才から立命館アジア太平洋大学はボチボチ勉強し、

 

私は学歴コンプレックスがある。

 

学業と真正面から向かい合うことがなかった。

その理由はいたってシンプル。

 

勉強して、何の役にたつのだ?

円周率を覚えて、生きていくことに必要か?

 

なんてなんて屁理屈を言っている。

ただ、社会に出て、この辺りを学びたい。
ここをもっと深堀したい。
そのためには、ここの基礎と+α必要やね。
次にこんな事業をしたいし、そのためにはこんな自分になりたい。
そう思ったとき、
学業と向かい合える。
また、学びを仕事に結び付けれる。
だから、兵庫県立大学経営専門大学院(MBA)に
挑戦することにしました。
しごと・子育て・学業。
この3つをこなすのも、今しかないかな。
2年後の私は、
学歴コンプレックスがなく、
今の自分に必要な知識を得て、
次の人生へ、キャリアプランへの自信がついているかと思う。
小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

六甲山で予行演習


JUGEMテーマ:ビジネス

 

六甲山で予行演習

 

六甲山 小倉譲

 

今月、鳥取の大山でチームビルディング研修を実施。

普段と使う筋肉が違うだろうから、筋肉を傷めつけ、

なおかつ、同行する仲間の体力を見極めるべく、

六甲山に上ってきました。

 

っといいつつも、有馬から登り有馬に降りるコースは何度か

登っていますが、芦屋川コースは初めて。

道に迷わないか?っと不安に思いながら行ってみると、

 

あ〜観光地化してるね。

 

人波についていくと、

六甲山 おぐらゆずる

 

滝の茶屋に到着。

同行していた仲間は、この時点で既にばてている。

しかも、

持ってきた飲料水は既にない…。

そこでここで購入し、出発。

 

六甲山 小倉譲

 

一か所だけ、少し危険な場所がありましたが、

殆どはなんともない山道で登りやすい山ですね、六甲山は。

 

そんな山でも…。

六甲山 小倉譲

 

ご一緒している仲間は…。

女性にも

おじいちゃんおばあちゃんにも抜かれ…(笑)

 

普段から体を動かしていないと、こうなるのですね…。

 

山頂に到着し、有馬方面へ。

「ロープウェイでおりましょう!」

という声を聞き流し、2時間かけて下山。

 

六甲山 おぐらゆずる

 

下山した後の少し遅い食事と、ビールは最高でした…。

 

さて、大山に向けてがんろっと。

ちなみに、同行した仲間は大山の麓で待機となりました。

 

小倉譲 拝


小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

お墓参りは心が洗われる


JUGEMテーマ:こころ

 

お墓参りは心が洗われる

 

小倉譲

 

年に2回は足を運ぶご先祖様へのお墓参り。

父型母型ともに岡山県内にお墓がある。

この4月に長女が小学校へ入学するから、

ご先祖様へご報告に足を運びました。

 

ただ、6才・4才・2才の子どもを片道2時間半・往復5時間の

道のりが絶えれない…。

今回は行程を少し工夫することに…。

 

まず、朝からお弁当を作り、岡山へ。

車内で退屈していたためか、お墓に到着するなり遊びだす…。

 

小倉譲

 

オイオイ

お墓に上るか??

 

ただ、長女はしっかりとお手伝いをしてくれる。

 

小倉譲

 

ご先祖様が命をつないでくれたから、

みんながいるんだよ!っと伝えながら合掌。

 

その後、公園に足を運び昼食。

小倉譲

 

しっかり遊んで、母型のお墓へ。

 

小倉譲

 

末っ子次男が、2回目だからかしっかりと手を合わしている。

嬉しい限りだけど、よく見ると、

 

小倉譲

 

しっかりと目も空いている。

 

その後に、祖父とよく釣りに行った場所へ。

小倉譲

 

お墓参りをする姿を、

しっかりと子どもに伝えていきたい。

自分の存在には、

いろんな背景があることを、

お墓参りを通じて感じてくれたらうれしいっと思う。

 

小倉譲 拝


小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

避難訓練 お は し


JUGEMテーマ:子育て日記

 

おはし

 

小倉譲

 

私が家に帰るなり、年長さん長女が

パパ 「お は し」って知ってる?

 

と聞いてきました。

何々?っと聞くと、

「お」おさない

「は」はなさない

「し」しゃべらない

 

「なんだよ〜」 っと

 

それはいったいどういうこと?

娘が通うYMCA幼稚園で、避難訓練があったことを

話してくれたのでした。

 

今日は1,17。

もう23年。まだ23年。よくわからないけど、

わが子はその現実を知らない。

 

ただ、あの日を知る人は、心に深く刻まれている。

そのうちの1名が私だ。

いつの日か、子どもに写真でも見せながら話せる日がきたらいいな。

 

小倉譲 拝


小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

「親ばか」 大騒ぎ


JUGEMテーマ:子育て日記

「親ばか」 大騒ぎ

撮影 小倉譲

昨年8月に産まれた第3子の我が子。
産まれた瞬間、3人が3人とも一重だね……っと。

どこかで、二重を期待していた私と妻。
少し残念ではあったけど、我が子であることは間違いなく。

そして最近、

ときどき

片目だけが二重になる我が子。
それだけで夫婦の親ばかぶりは最高潮!!

二重だ〜 〜。

かわいい〜。

すげ〜。っと盛り上がる。

冷静になると、やっぱ親ばかですね、これって。

小倉譲 拝
 

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

こんな町に住みたい こども園10年無料化


JUGEMテーマ:子育て日記
こんな町に住みたい こども園10年無料化

撮影 小倉譲

北海道 上士幌町とう所がある。
そこでは、ふるさと納税が14億円も集まったと言う記事をみた。

そして、それを財源にこども園を10年間無料化っと。

子どもが3人いる私としては、なんてハッピーな町なんだろうっと。
綺麗な空気に
広大な景色。
のびのびと子育て出来る。

そして、無料。

そう考えると、こんな町に住みたいっと思ってしまうのは私だけだろうか。

そして子どもが高校生になったら、今度は大阪へ。
大阪も所得により異なるにしろ、高校は無償化(←リンク)

素敵すぎる。
わが町もそうなればいいのに……。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

医療費の増加がやばい…。


医療費の増加がやばい…。



厚生労働省のHPで、医療費の推移がでていた。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-iryohi/08/kekka1.html

私が生まれたのが昭和52年。

昭和50年のデータを見ると、
国民医療費が64,779億円。  
人口一人当たり国民医療費57.9千円

そして、平成20年のデータが、
国民医療費が348,084億円。  なんと、5.3倍以上
人口一人当たり国民医療費272.6千円 なんと4.7倍以上

国民医療費の増加は、人口構造の変化により増えるのは仕方がない。
けども、1人辺りの医療費も4.7倍に増えているこの事実を、
どう理解したらいいのだろう・・・・

そう思うのは、私だけなんだろうか…。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

会員制倉庫型スーパー


会員制倉庫型スーパー

小倉譲

今朝早くから、とある会員制スーパーに
妻と子3人と足を運ぶ。

今月、会員の継続の月やけど、継続せんでええんちゃう?っと。
妻がいう。

朝いちばんに行くと、子どもが走り回りながら
買い物ができたし、
まとめ買いも確かにできた。

安いとか高いとか、そんなことも考えずに、
ただ妻の後を追う私。
ちょっとしたエンターテイメントに近い買い物かなっと
思う。

なんで継続せんの?っと聞くと、一言。
「安くないから」

家の近所にある外見がピンク色のドラックストア―。
そっちの方が安いし、会費がいらない。

確かに会員制で年間4000円近く支払っていて、
なおかつ値段も安くない。
大量に入っているから安く感じるけど、
グラムで見ると決して安くないんよっと。

さいごになるかも知れないここでの買い物。
張り切って色々とカゴに入れる私。

会計の時、
「更新ですけどクレジッド引き落としにしておきましょうか?」
っと、レジの方に言われた時、妻が

「結構です」

強い。私なら

「あっお願いします」

っと言ってしまうのだが、家計を守る妻の強さに感激した。

小倉譲(おぐら ゆずる)

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

鬼には内?


JUGEMテーマ:子育て日記

鬼には内?

節分 小倉譲

節分の日。
家に帰ると、娘が、

「豆まきするの〜」

っと、
じゃパパが鬼になるね〜。
娘が幼稚園で作った鬼の仮面をかぶる。

寒い中、小さな庭にでる私。
家の中から、子どもが豆をまきだす。

「鬼は〜そと」
「鬼は〜うち」

え〜 呼び戻してどないするねん!!(笑)

「福はうち」だよっと
なんどか教えたんだけど、豆をまくのが楽しいのか…改善されず。

今年は鬼がうちにくるか、
もしかして、鬼にばけるのか………。イヤイヤ

小倉譲(おぐら ゆずる)

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

駅のトイレで心が温まる瞬間


茶髪のにいちゃんの嬉しい一言

本日の朝のとある駅。

小便をするために、トイレに足を運ぶ。

中に入ると、3つある小便器の

一番左側を清掃する方が

ゴム手袋をして掃除してくれていた。

真ん中。

180はあろうか、茶髪のにいちゃん。

ポケットから落ちそうなくらい長い財布。

その財布にクサリがジャラジャラっと。

あ〜怖い人なんだろうな〜っと。

一番奥を使った私。

すると、隣のにいちゃんがチャックをしめるしぐさを感じる。

その瞬間、

「おばちゃん、掃除ありがとうね」

っと大きな声で。

ビックリした私。

手を洗わずそそくさに外に出たにいちゃんの背中が

見えなくなってから、

掃除の方が、「行ってらっしゃい」っと。

感謝の気持ちは伝えないと。

いつもありがとうっと。

なんだか、駅のトイレで心が温まる瞬間でした。

小倉譲(おぐら ゆずる)

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

プロフィール
  • 小倉譲顔写真
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
月別アーカイブ
関連リンク
  • バナー:NPO法人しゃらく
  • バナー:NPO法人ワーク・ライフ・コンサルタント
携帯サイト
  • qrcode
管理者