企業内ワークショップ


JUGEMテーマ:ビジネス
 
企業内ワークショップ

とある企業でワークショップをしました。
企業内で行われるワークショップで難しいところ、
それは企業内でどの人がリーダーシップを発揮し、企画しているか?

怖くて、職位が高い人であればある程、場は凍ってます。
それは、現場に入り参加される方の顔を見て判断せざるを得ません。

今回のテーマは、「会社の中の問題点はどこにある?」っといった
ワークショップのため、仕事の関係や上下関係が見え隠れすると、
本音が出ない事や、上司と部下の間で現場を見る視点が違うので、
同じ現場であっても見え方や考え方が異なる事が多々あります。

今回はアイスブレイクを慎重に慎重に行いました。
ワークショップ.JPG

何時もより、アイスブレイクの時間を多く取った結果、
様々な内容の問題点が提起されました。
秘守義務があるので、詳しくは書けませんが、私として気になったのが、
子育て中の共働き夫婦の夫が、

「あまりにも時間がない」

っと大きな声で言ったこと。それが一つのテーブルで大きな議論になって
いました。

一昔であれば、企業に入れば滅私奉公で企業に尽くすべきだ!!という人と、
家庭も大事だし、妻との時間も大切だ!という人もいます。

そこに明白だったのが、年代によって意見が違う事でした。
経験してきた、或いはそれが当たり前だった少しご年配の方と、
そうではない若い世代。

この価値観の相違をいかに埋めていくのか、しっかり考えないと不信感や
モチベーションの低下などにつながってしまいます。

目に見える企業内の課題。
目に見えない企業内の課題。

目に見える課題は、課題を課題として認識出来るけども、
目に見えない課題は、認識はあってもアクションに移りにくい。
もしかすると、その目には見えない課題を、可視化していくことが、
一番大切なのかもしれません。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

コメント

コメントする











トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://ogurayuzuru.com/trackback/442
プロフィール
  • 小倉譲顔写真
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
月別アーカイブ
関連リンク
  • バナー:NPO法人しゃらく
  • バナー:NPO法人ワーク・ライフ・コンサルタント
携帯サイト
  • qrcode
管理者