環境ワークショップ


JUGEMテーマ:ビジネス
 
環境ワークショップ



車の排気ガス
森林の伐採
環境汚染
地球温暖化…

私自身も、ゴア元副大統領の不都合な真実を見た時は
大きなショックを受けた。
そんな環境問題のワークショップを行ってきました。



参加者は、小学生グループからサラリーマン+退職世代など
多種多様な方の参加。
それだけに、ファシリテーターとして進め方は慎重に行わなければなりません。

ただ、今回は時間の関係上与えられた時間は1時間半と短く、
その間で「気づき」を提供しないといけない…。

今回のワークショップは、各グループにて、
環境意識がなかった家庭が、
環境意識を持ち(その切っ掛け)
家族全体で環境活動に取り組みを始める。

そんな物語を考えて頂きまいた。

最後の発表、
海でゴミ拾いをしていると、掘っても掘ってもタバコの
フィルターがでてくるなど、様々な意見がでてきました。

ただ、小学生グループの言葉が痛かった…。

「街中のゴミ拾いをしたら、タバコの吸い殻や爪楊枝など、
大人が使うモノばっかりが捨てられている。
大人がちゃんとしないから、ダメなんだ…」

そんな物語を作っていただけました。
勿論、誰も誘導などしていません。
子どもが素直に思う気持ちを書いてくれているのです。

恥ずかしいね、大人。
そんな気づきを小学生が与えてくれたワークショップになりました。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

コメント

コメントする











トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.ogurayuzuru.com/trackback/444
プロフィール
  • 小倉譲顔写真
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
月別アーカイブ
関連リンク
  • バナー:NPO法人しゃらく
  • バナー:NPO法人ワーク・ライフ・コンサルタント
携帯サイト
  • qrcode
管理者