近づくと、テレビが消える…


近づくと、テレビが消える…



近づくと、テレビか消える機能がほしい。

我が娘、
幸いなことに、顔は完全に妻に似た。
ちょっぴり残念ではあるが、
「パパに似て、最悪〜!」
と中学か高校辺りに言われることを想像すると、
本当に良かったと思う、ことにしている。

一方、
性格は私に似ている。
まず、
すぐに殴る。
これだっと思ったことにはトコトンやる。
我慢をしない。
説得力がある?(でかい声で訴える)
などなど。

娘が2才(今は2才半)を超えたころから、私はテレビをみない。
いや、見れなくなった。
正確にいうと、
1日にトトロを数回。
しまじろうを複数回みる。
トトロなんて、もう暗記していて、
自分がまるで物語の中にいるように、一緒になって話している。

まぁそれはいい。
私は目が悪い。0.1ない。
妻は目がいい。1.5とか2.0とか言っていたかな。
わが娘にも、目は悪くしてほしくない。
だから、テレビの前に行くと、下がってって言うのだが、
聞かない。

頭にきて、テレビの電源を消すと、
歩行ロボットがこけて手足をバタバタするように
駄々をこねる。
しかも、この世の終わりが来るのか?ってくらい
でかい声で泣く。

困ったもんだ。
いつも思う、子どもに育てられているなっと。
特に忍耐力という意味で。

これだけ文明化が進んだのだ。
テレビから1m以内に子どもが入ったら、
自然とテレビが消える機能をテレビに是非ともつけてほしいものだ。

まぁ、親のしつけの問題と言われればそれまでの話だが。
きっと、子育て世代では売れると思う。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

プロフィール
  • 小倉譲顔写真
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
月別アーカイブ
関連リンク
  • バナー:NPO法人しゃらく
  • バナー:NPO法人ワーク・ライフ・コンサルタント
携帯サイト
  • qrcode
管理者