子どもにとってのお金の価値


めっちゃ久しぶりにブログの更新。

2018年からブログをもう一度書いてみようかと。

 

子どもにとってのお金の価値

 

正月。3人兄弟の年長の長女がお泊りに行きました。

年少の長男は、「行きたい〜 行きたい」っと。

 

泣いて泣いて私やママに訴えてきました。

気持ちを入れ替えるために、回るお寿司に行こう!!

っと回転ずしに行き、
帰るときに、ガチャガチャをさせてあげました。
長女が帰ってくるなり、
「ずるーい、私も欲しい!!」
「パパ 買って! 買って!!」とおねだりの嵐。
最後には泣いて泣いて…。
夜、長女と寝るときに、こんな話をしました。
「お金は使うのは簡単なんだよ」
「でも、お金をもらうのは難しいだよ」
「パパが毎朝会社にいって、いろんな人のお手伝いをして、
やっと少しのお金をもらう」
「そのお金で、ご飯を食べたり、服を買ったりしているんだよ」
っと。
長女は何となく理解したのか、
「わかった」
っとだけ言って眠りにつきました。
小倉譲
翌朝、早く起きて長女がこんな素敵な手紙をくれました。
子どもにっとってのお金の価値。
それは、親の伝え方だと分かっていたにしても、
嬉しい限りです。
小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

プロフィール
  • 小倉譲顔写真
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
月別アーカイブ
関連リンク
  • バナー:NPO法人しゃらく
  • バナー:NPO法人ワーク・ライフ・コンサルタント
携帯サイト
  • qrcode
管理者