寄付+信託商品


 寄付+信託商品


昨日の新聞に、小さく

「被災地支援後押し寄付先選べる信託」

といった見出しがありました。

メリットは、
 ̄人儕廚非課税
⊃託元本の一定額が所得から控除
4超・教育・医療・社会福祉など団体を自由に選べる

などあるみたい。

私は、株+パチンコ+競馬+競輪などは一切やらない人。
お金は全然ないけども、
もし手元に何十億とあっても、きっとやらないだろうな。

ただ、嬉しい事は、裕福層がターゲットとはいえ、新たな寄付文化
の醸成につながるってこと。
国民や市民が、社会と向かい合う機会、
それは、NPOへの参加やボランティア活動などがあるけども、
なかなか難しい場合が多いと思う。

でも、「お金を出す」事も立派に役に立つことだと思う。
それがまた、「寄付先を選べる」となると、社会にしっかりと向き合って
いると言えるのではないかな。
そう考えれば、寄付文化の定着といった視点から、地域課題に、
多くの方が関心を持って頂ける社会になれば、未来の社会は明るいと思う。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

ブログ再開します。


 ブログ再開します。

ブログ再会です。
約2年間、休眠状態でした。
もう一つのブログ、
小倉譲の旅ブログ 「旅こころ」も継続します。
http://tabikokoro.com/
どちらかというと、こちらは旅に特化していきます。

では、このブログ、
ソーシャルソリューション クワッセルストリッペの目的とは何か‥

それは、
社会の様々の課題を(ソーシャルソリューション)
私の視点で、自由に、そして気軽に話す場が、(クワッセルストリッペ)
このブログの主催です。

NPOのこと、
ソーシャルビジネスのこと、
地域の様々な課題、
自由に書きます。

あ〜ちょっと覗いてみようかな〜って感覚で、
覗いて頂けると嬉しいです。

但し、更新頻度は高くないと思います‥。


2012年7月27日(再開)
小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

ブログ 一時中止します


 
ブログ 一時中止します


ブログ、リインベイトですが、一時中止いたします。

ただ、「旅こころ」は継続いたします。

http://tabikokoro.com/

引き続き、こちらを拝読して頂ければ幸いです。

なお、リインベイトの再開は年末から来年年始を予定しております。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

演台の上からの講演会


JUGEMテーマ:ビジネス
 
演台の上からの講演会


小倉譲 講演会

約120名の前での講演会。
人数が多いとはいえ、
私は高い所からの講演は苦手…。

出来れば同じ目線で、
出来れば共有できる空気感で、
お話出来れば一番いいな。

会場の都合もあるので仕方がないが…。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

ワンマン経営者から……


JUGEMテーマ:ビジネス
 
ワンマン経営者から……

私的なことでも、
仕事でも色々あって、
こちらのブログを更新するのをすっかり忘れていた…。

そこで、昨日のコーヒーショップでのお話。

会社経営者が悩んでいる事は何か?
特に中小企業の社長は何に悩んでいるのだろう。
優秀な人材がいなくなったり、
ノウハウの持つ女性社員が辞めていったり…。

じゃそれを組織内の仕組みを持って解決していくためには?
っと、次なる企画を数人で考えていた。

そこで、とある一人が、こう言った。
「そう言えば、小倉さんもワンマン経営者だよね?」
「アイデアを出して、云々言われる前にアクションを起こす…・。
スタッフもついて行くのが大変だよ」っと。

ん?確かに私もそうだった。ワンマン経営者だった。

━ アイデア(私) → アクションプラン(私) → スタッフが実施。

そんな流れが当たり前だったような。

そこから、
スタッフを信じること、
権限移譲ワークショップを社内で何度か行い、
その結果、

━ アイデア(私) → アクションプラン → スタッフが実施。

といった形になっている。
アイデアさえ出せば、後は皆がやってくれている。
アイデアさえ出せば、極端に言うと一週間に1日2日しか
出社しなくても、会社はまわっている…。

今の私は、
講演に行ったり、
様々な会議に出たり、
メディアに出たり、
時に事務所でアイデアを出したり…。
そんな仕事がメインになりつつある。

そんな話をしてると、

ワンマン経営者の次は、
ワンワン経営者だ!

っと詰られたお話でした…。

ワンワン経営者の小倉譲より。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

社会起業家の卵


JUGEMテーマ:ビジネス
 
社会起業家の卵



6時間、しゃべり続けた昨日のセミナー。
社会起業家を目指す、人たちに「社会的イノベーション」について、
お話をしてきた。

今、色んな意味でブームになっている社会起業家。
ビジネスの手法でいかに社会的課題を解決していくのか、
そんな話をしてきた。

少し、社会起業家という名前だけが先行している感じがしている。
そもそも、社会起業家の定義も明白になっていないような。
あるいは、社会起業家という呼び名に少しステータスを感じているような。
そんな気もしていた。

でも、昨日のセミナーで感じた事、
意外にも、みなさん真剣に考えている、「アイデア」を持っている。
20人程度の参加で、その中の数人が既にアイデアを事業計画書に
落とし込む段階まできている。

社会的なビジネス。
そこの難しさは仕組みづくり。
ビジネスという視点だけでなく、課題を少しでも解決していく、
社会を少しでも良くしていくプロセスが必要になる。
また、どこから資金を調達するのか、
それは私たち実践者でも難しいところだけに、
未経験の人からすると、もっと辛いところはあるだろう。

ただ、情熱がある。
情熱があれば、心が折れることはない。

社会起業家の卵、
それとなく、見守って行きたい。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

「教える」 ことと、「伝える」こと のこだわり。


JUGEMテーマ:ビジネス
 
「教える」 ことと、「伝える」こと のこだわり。



私は教えることはしない。
伝えることを徹底したいと思っている。

色んな人の考え方が違って当然だと思うし、
私たちの考えていること、押しつけても仕方がない。

なにより、頭という箱の中に共感して頂けることだけを
入れてほしいという願いから。

以前、とあるセミナーを数回参加した事がある。
私が受講する側でだ。
そこは、頭の上からモノをいい、
自分たちの価値観を押し付け、
あたかもそれが一番大事見たいな…。

「私たちが教えてあげている、だからこうしなさい」

相手の頭の中をしっかり聞こうともせず…。

私は年間に何十本の講演+セミナー+ファシリテーターを
仰せつかっている。

でも、私に教える事など何もない。
私にできることは、「伝える」こと。
そこを徹底していきたいと思う、これからも…。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

東京



私は今、日本の首都、東京にいる。
朝、大手企業を訪問。
1階の受付で、会社名をつげる。
そして胸にカードを取り付け、エレベーターで上がると、また受付がある。
人、一人に会うのにも一苦労ですね、っと話すと、担当者は苦笑い。

六本木から渋谷に向かい、
渋谷から新宿に、
新宿から品川に電車を乗り継ぐ。

何なんだ、この街は。
いったい、誰と闘っているんだろぅ。
何を意識しているんだろぅ。
何かが潜んでいそうな……。

「日本の首都、東京」

やはり、私は地方からの発信が向いているようだ。

小倉譲 拝


小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

組織が個人を束縛している。



組織が個人を束縛している。

眼には見えない、組織という絆。
その絆が個人を束縛している。

組織

窮屈だな〜。助けて〜。
あの人は自分の事をどう思っているんだろぅ。
来週末は子どもの運動会、休みたいな〜。でも言いにくいな〜。
仕事終わったけど、上司がまだサービス残業しているしな〜。
子どもが生まれるから、育休とりたいけど、男性が取るってどうよ…。

そう心の中で呟く。
私の起業する時期が早まったのは、
そんなふうに感じていたからかも知れない。

この前、アメリカ領のGuamに行ってきた。
帰国して大阪方面に乗った電車の中でこう思った。

アメリカって、人が社会を支えているんだろうな、
でも、日本は、人が社会から束縛されているんだろうな…。

そんな私の感覚が正しいかどうかは分からない。
でも、誰のための人生なのか、
何のためのしごとなのか、

アメリカの人は、日本人より良く知っているように感じた。

ワーク・ライフ・バランス
ライフ・ワーク・バランス
ラーク・family・バランス

10年後はその言葉が当たり前になっている事を願う。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

たまに早く帰るっと



たまに早く帰るっと

ワーク・ライフ・バランスと最近よく言われている。
私も少し心掛けている。

そして昨日、日が落ちる前に家に帰ってみた。
6時半ごろ。こんな時間に帰ったのは何年ぶりだろう。

父と母は、食事をしていた。
眼が点になっている。

父は、「どうした?具合悪いんか」
母は、「熱でもあるの?」

私は、「いや、たまには早く帰ろうかなっと」

父は少し嬉しいそうだ。
さっそく私のコップに焼酎を注ぎお湯を入れて乾杯。

阪神と日本ハムの交流戦を見ながら、
二人は監督気分。
ボロボロに負け始めると、自然と監督業は終わる。

その後、8時頃から私は一人で暇。
時計を見ながら、あ〜何時もならまだ仕事をしている時間だな〜っと。
することのないこの時間を…。

親元にいるってことは、こういう事なんだろう。

小倉譲 拝

小倉譲の旅ブログ 付添い介護付き旅行「旅こころ」へ

プロフィール
  • 小倉譲顔写真
サイト内検索
新着日記
カテゴリー
新着コメント
月別アーカイブ
関連リンク
  • バナー:NPO法人しゃらく
  • バナー:NPO法人ワーク・ライフ・コンサルタント
携帯サイト
  • qrcode
管理者